太りやすい体質に打ち克つ方法

私はどちらかというと太りやすい体質です。ほんの僅かな油断で体重は雪だるま式に増えてしまいます。そうならない様自分にも言い聞かせるために、実践して成功出来た方法を挙げたいと思います。

まず、最初にやって成功したのが、ダンベルダイエット。いきなり5キロや10キロのバーベルを持ち上げ、ボディビルダーの様なトレーニングをするのではなく、2キロほどの軽いダンベルを使いテキストを見ながら簡単な体操をします。深呼吸のような呼吸法も伴います。

目的は筋肉ムキムキを目指すのではなく、脂肪が燃えやすい筋肉に変えていくとテキストにはありました。1500ccのエンジンから3000ccのエンジンに変えるようなものとテキストには面白い表現もありました。その言葉とおり、私の体は燃焼効率の高い脂肪が燃えやすい体質に変わり、20キロほどの減量に成功。体の動きも軽くなりました。しかし、社会人になってからダンベル体操をする事がなくなり、リバウンドが始まって元の体に。

次に実践したのが、仕事が終わった後のプール通い。職場の配置転換で現場作業をしていたので、仕事中も仕事後も常に運動をしていた事になるのですね。ダンベル体操をしていた時期の体重まで落とせました。しかし事務職に配置転換になってからプール通いも出来なくなり、一気に運動不足になってまたまたリバウンド。

最後に実践したのが食事療法。仕事が終わるのが遅くなると、食事の時間も遅くなるのは当たり前。分かってはいるけど、夜はガッツリ食べてしまうんですね。なので、朝と昼は仕事に備えてしっかり食べ、夜食べる量を減らしました。野菜中心のメニューに変えてもらい、かつて程ではないですが痩せることは出来ました。

太りやすい体質に打ち勝つ事は、適度な運動と食事への留意。当たり前の事を心掛ける事しかないかも知れませんね。そして現実を認め目標設定を立てることも大事かと。これは仕事と同じですね。体重計に乗る事をためらわず、今の自分と向き合うのも大事で、そのまま目標設定もしやすくなると思います。

目標体重になったら脱毛に行こうと思っています!ご褒美は大切ですからね(^_-)-☆永久脱毛してツルツルに!(福岡の脱毛情報・・・http://xn--wckwfybb9796chdtv3vu4n.net/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です