博多OLのミカです

東京から福岡に転勤してきたミカです♪博多でOLやってます。
転勤の前は脱毛に通っていたんですが、福岡にきてから行けてない!ってことで福岡の脱毛について調べてます(‘ω’)ノ
特に今やりたいのが、デリケートゾーンの脱毛!ひと昔前は考えられませんでしたが、現在はデリケートゾーンも脱毛サロンでケアをする時代となっている傾向にあります。

場所が場所だけに恥ずかしいと想う方が多いですが、一番清潔を保ちたい部分でもあり、最も処理をしたい部分というのが本音ではないでしょうか?そういった事もあり、一度体験した方は、二度と自己処理での脱毛はしないという方も圧倒的に多いです。

ケアをする事によって、特に月経中の不快感が解消されますし、気になる臭いについてもほとんどの方が軽減されるようです。

また、毛質や量によっては下着に収まらない場合もあり、レジャーで水着に着替えた時やお泊りデートの時に恥ずかしい思いをするという失敗談も後を絶ちません。

デリケートゾーンの脱毛は部分脱毛コースの中でも比較的安く、場所によって自己処理脱毛ができず、一切手が加わっていない状態なので、脱毛効果が出やすいです。

一度の施術で、次にはえてきた時の毛の量が激減しますし、毛質も細くなります。最近では、老後に自分が介護をされる側になった事を考えてデリケートゾーンの脱毛を受ける女性の方が増えてきているようです。

デリケートゾーンの脱毛のメリットというのは、ただ脱毛効果が得られるだけに留まらず、体臭の軽減はもちろん、月経時の不快感、そしてムレが解消されますので、肌のかぶれを引き起こすリスクも減ります。

毛量を薄くする事を目的にしている人が多いですが、現在は無毛にする方も徐々に増えているようです(‘ω’)ノ

夏が来る前にどうにか間に合わせたい・・・仕事帰りに立ち寄りやすいところが良いな~なんて考えています!福岡の人は飲むのがすきですね。アフター5が楽しみだわ(^_^)/

脱毛したい部分が多すぎる

一般的にみて私はいわゆる毛が濃い方です。 その中でも一番濃くて、脱毛したいのは脚のひざ下の部分です。

今はカミソリを使って自己処理をしています。 しかしなにしろ毛が濃いので、ほとんど毎日手入れしないとすぐに伸びてきて黒いぷつぷつが目立ってしまいます。

前日の夜にお風呂で剃ったとしても、早ければ翌日の夕方頃にはぽつっと伸びてきてしまいます。 そのため極力お風呂は朝入って剃るようにしているのですが、朝出かけるのが早かったり寒い冬場は大変です。

夏の素足の時はもちろん、冬場でストッキングやタイツを履くときも油断はできません。 単純に見た目、脚に黒いぽつぽつがあるのはイヤなものです。

電車の中などで、前に立っている女性のストッキングの下に黒いぽつぽつが見えるなんてことがよくあります。 あれを見ると自分も剃り残しがあるのでは、と途端に不安になります。

私は肌の色が白いので、肌と毛のコントラストがはっきりしていて、余計に毛が目立ってしまいます。 日々ムダ毛について考えるのがストレスになっています。

見た目の問題だけではありません。短く伸びてきた毛がストッキングなどに当たると、とてもかゆいのです。 ただでも冬場は乾燥しているので、かゆみに敏感になります。

乾燥しているところにカミソリで皮膚の表面を削ってしまっているのでさらに皮膚が弱くなってしまうのです。 以前それが原因で、あまりにもかゆくなってしまい、掻き壊して皮膚科に通わないといけなくなった経験があります。

脚の毛が濃いからといって、パンツしか穿かないなど着るものを制限したくはありません。 スカートが好きなので、絶対に脱毛して、いつかムダ毛を気にせずすべすべの脚でスカートを穿けるようになりたいです。

脱毛に通うために、今貯金をしているところです。市川市のおすすめ脱毛サロンをまとめたサイトを見つけたので、あとは予約をするだけです。

友人たちはみんな脱毛に通っていて綺麗な肌をしています。私も早くそうなりたいです。

頭皮は薄く・体毛は濃く

ダイエットを始めてから髪の毛がよく抜けるようになりました。

やせることのほうが大事で髪の毛が多少抜けるくらい気にしない、という勢いで生活を送っていたのですがお風呂上りに髪の毛を拭いていると自分の体に張り付く抜け毛の量が半端ないことに気づいたのです。

ふと気になり、洗面台で髪の毛を拭くようにしたのですが白い洗面台にごっそりとホラー映画のように髪の毛がついてしまったのです。

こんなに抜けているとは思わなかった、とダイエットを中断することにし生活をいつもと同じように戻したのですが抜け毛がとまらず自分の髪の毛が薄くなってきたのです。

最初は、ダイエットもやめたし髪の毛も元に戻ると思っていたのですが抜ける量は変わりませんしブチブチと切れるようになったのです。

シャンプーが悪いのかも、と思い変えてみたり髪の毛の洗い方も変えたのですが効果はなく自分では手の施しようがなくなってしまいました。

そして最近鏡で自分を見ているとデコが異常に広くなっていることに気づいたのです。デコは広くなっているし頭頂部が薄くなっているのです。

鏡で見るとまだマシなのですが、夜ガラスに映った自分はもうハゲそのものです。

客観的に自分を見てこんなに酷くなってしまったのか、とショックを受けました。

そこで頭皮をマッサージしてみたりして血流をよくしてみようと思ったのです。血流がよくなれば髪の毛の抜け毛も減るのではないかと思いました。

しかしマッサージをしているときも抜けてしまいますので、髪の毛が抜けないようにと思って実行していることが逆効果になっているんじゃないか、と思ってしまい自己流のマッサージは取りやめました。

食べ物も海草など髪の毛によい、とされるものを重点的に摂取するようにしたのですが簡単に生えてくるわけではありませんし、毎日食べていてもはたして効果があるのか、と思ってしまうのです。

頭以外の体は毛が薄くなっていませんので、出来たら髪の毛にその力が集まってくれないものか、と思ってしまうのですが私の髪の毛に集まる力は少ないようです。

というか、頭以外の毛は抜けてほしいぐらい濃い。。。これもこれで問題です。男性用の脱毛サロンに通おうか真剣に悩みます。(http://xn--u9j7h9dyc2550amdtp3v14n.jp/

もしかしたら一生このままかもしれないし、それどころか髪の毛がもっと薄くなってしまう可能性もあるんだよなと思うと今から自分の将来が恐ろしいですし、生きている心地がまったくしません。

出来ることなら若い頃の髪の毛に悩みのなかった時代に帰りたいものです。

太りやすい体質に打ち克つ方法

私はどちらかというと太りやすい体質です。ほんの僅かな油断で体重は雪だるま式に増えてしまいます。そうならない様自分にも言い聞かせるために、実践して成功出来た方法を挙げたいと思います。

まず、最初にやって成功したのが、ダンベルダイエット。いきなり5キロや10キロのバーベルを持ち上げ、ボディビルダーの様なトレーニングをするのではなく、2キロほどの軽いダンベルを使いテキストを見ながら簡単な体操をします。深呼吸のような呼吸法も伴います。

目的は筋肉ムキムキを目指すのではなく、脂肪が燃えやすい筋肉に変えていくとテキストにはありました。1500ccのエンジンから3000ccのエンジンに変えるようなものとテキストには面白い表現もありました。その言葉とおり、私の体は燃焼効率の高い脂肪が燃えやすい体質に変わり、20キロほどの減量に成功。体の動きも軽くなりました。しかし、社会人になってからダンベル体操をする事がなくなり、リバウンドが始まって元の体に。

次に実践したのが、仕事が終わった後のプール通い。職場の配置転換で現場作業をしていたので、仕事中も仕事後も常に運動をしていた事になるのですね。ダンベル体操をしていた時期の体重まで落とせました。しかし事務職に配置転換になってからプール通いも出来なくなり、一気に運動不足になってまたまたリバウンド。

最後に実践したのが食事療法。仕事が終わるのが遅くなると、食事の時間も遅くなるのは当たり前。分かってはいるけど、夜はガッツリ食べてしまうんですね。なので、朝と昼は仕事に備えてしっかり食べ、夜食べる量を減らしました。野菜中心のメニューに変えてもらい、かつて程ではないですが痩せることは出来ました。

太りやすい体質に打ち勝つ事は、適度な運動と食事への留意。当たり前の事を心掛ける事しかないかも知れませんね。そして現実を認め目標設定を立てることも大事かと。これは仕事と同じですね。体重計に乗る事をためらわず、今の自分と向き合うのも大事で、そのまま目標設定もしやすくなると思います。

目標体重になったら脱毛に行こうと思っています!ご褒美は大切ですからね(^_-)-☆永久脱毛してツルツルに!(福岡の脱毛情報・・・http://xn--wckwfybb9796chdtv3vu4n.net/

エステ通いのために・・・

エステ通いが趣味の私。(私が通うエステはここ

フットマッサージを受けるとき、ひざ上までズボンをまくりあげられます。そうなると気になるのがムダ毛処理。ちょっとでも処理が甘いとチクチクするだろうし、何もしてないとそれはそれで恥ずかしいです。

しかも、私はひざ下のムダ毛だけかなり濃いです。それは昔にsoieという自己処理脱毛機を使っており、ひざ下部分だけ念入りに処理していた結果、びっくりするくらい濃く太い毛が生えてきてしまうようになりました。単なるムダ毛ならまだしも、黒々としっかりとしたムダ毛が生えているとなると、同姓にでもさすがに見せにくいです。

そんな理由で、足が疲れて目の前にリラクゼーションがあったとしても行けません。フットマッサージではなくても、用意されている着替えは裾が広がっているものがほとんどで、ちょっと足を持ち上げられただけでも上にあがってしまいす。そうなると、やっぱりムダ毛が見えてしまうのです。

マッサージしてくれている人は気にしないのかもしれませんが、やはり恥ずかしいです。その恥ずかしさから、前日にしっかり自己処理した日か、予約をしてからではないとリラクゼーションに行けません。ですがマッサージしてほしいタイミングは、前日から分かっていることはほとんどなく、今行きたい、と思ったときです。

もともとあまりムダ毛が濃いほうではないので、ワキやVラインは気になりません。多分2、3日処理していなくても分からないレベルだと思います。昔に良かれと思って自己処理していたのが悔やまれますが、いまさら嘆いても仕方がありません。また私はかなりの乾燥肌で、自己処理をするとその部分がダメージを受けてとてもかゆくなります。

そうなるとどうしても掻いてしまうので、血がにじんだりしてアトピーでもないのにアトピーのような見た目になっています。ボディクリームなどを塗ってなんとかしのいでいますが、とても辛いです。

ひざ下の永久脱毛をして気軽にエステに通い、自己処理による痒みから開放されたいです。